安い板金業者を東京で探す簡単な方法

日常的に車を使っていれば気が付けば傷がついていることがあります。ショッピングセンターで隣の車にドアを当てられた経験がございませんか。しかし直すとなると後回しになって気が付いたら錆びていた、これもよくあります。東京都で安くてしかも安心して任せられる板金業者の探し方をご説明いたします。東京都で板金業者を探す場合、交通渋滞が激しいので遠くのショップには行けません。お住いの区や市で板金業者がどれぐらいあってサービス内容を把握することから始めます。車を買ったディーラーが近くになれば相談することも良いですが、ディーラーは板金業者に発注することがあり費用が高くなることがあります。できればご自身で板金業者に直接相談しましょう。板金は職人技が必要で、豊富な経験と知識が求められます。ではどのように安くて安心できる板金業者を探すかご説明いたします。

安心と安さの両方を手に入れるには?

東京都には東京都自動車車体整備協同組合(カーケア東京)があります。キャッチコピーは「車修理のプロフェッショナル集団」です。この組合に入るには豊富な知識と実績が必要です。誰でも入れるわけではありません。現在85社が加盟しています。この組合に加盟している板金業者であれば安心できます。区や市町村別にショップが分類されていますのでお近くのショップをすぐに探すことができます。各ショップのメニューが一目でわかるようになっていますので傷やへこみ以外のサービスも受けることが可能です。詳細なマップも記載されていますのでアクセスも確認できます。どのショップも電話、FAXやメールで相談可能です。ショップを3つまでに絞りましょう。修理したい部分の写真をメールかFAXでショップに送り修理方法、料金、納期の3点を問い合わせます。ショップからの回答内容を吟味してどのショップにするか決めましょう。

事前の打ち合わせとアフターケアが重要です

板金を行うショップが決まったら再度詳細な見積もりを取得しましょう。修理の後で事前の見積もりと違っていても専門家でなければ反論もできません。追加料金の有無は事前にショップと打ち合わせしましょう。追加料金の予算を決めてショップに任せるか、再度見積もりを実施するか決めておくことが大切です。全て事前に取り決めを行い文書による見積もりを確定してから作業に入ってもらいましょう。品質のゴールをショップの職人さんと共有する必要もあります。例えば傷の修理の場合、その傷がいつ頃気付きどれぐらい放置したかを正確に伝えましょう。仕上げのレベルは応急処置レベルなのか、新車レベルかなど要望を伝える事も重要です。修理後のメンテナンスについてもアドバイスをもらいましょう。ショップによってはアフターケアを行っています。安心と安全を手に入れて東京で素敵なカーライフを楽しみましょう。